Standard Life Investments

法務および規制情報

1. 会社情報および規制の詳細

スタンダード・ライフ・インベストメンツ・リミテッドは、英国スコットランドの登録企業(企業登録番号:SC123321、所在地:1 George Street, Edinburgh, EH2 2LL)であり、またアイルランドの登録企業(企業登録番号:904256、主たる事業所住所:90 St. Stephen's Green, Dublin 2, Ireland)でもあります。

The Standard Life Investmentsグループは、Standard Life Investments (Holdings) Limited (SC298143) やStandard Life Investments Limited、Standard Life Investments (Mutual Funds) Limited (SC123322)、SLTM Limited (SC075550)、Standard Life Investments (Corporate Funds) Limited (SC111488)、SL Capital Partners LLP (SO301408)、Aida Capital Limited (04242233)やIgnis Asset Management Limited (SC200801)を含む子会社から構成されています。英国イングランドの登録企業であるAida Capital Limited(所在地:31st Floor, 30 St Mary Axe, London EC3A 8BF)や英国スコットランドの登録企業であるIgnis Asset Management Limited(所在地:50 Bothwell Street, Glasgow G2 6HR)を除くすべての会社は、1 George Street, Edinburgh EH2 2LLを所在地としてスコットランドで登録されています。

個人投資家向け投資商品やファンドは、Standard Life Investments (Mutual Funds) Limitedが設定しています。

個人貯蓄口座(ISA)情報は、ISAマネージャーであるStandard Life Investments (Mutual Funds) Limitedが発信しています。

Standard Life Investments (Holdings) LimitedやIgnis Asset Management Limitedを除き、上記会社は英国でFCAによる認可を受け、同機構の監督下にあります。

FCA登録参照番号:スタンダード・ライフ・インベストメンツ・リミテッド – 188406、Standard Life Investments (Mutual Funds) Limited – 146477、SLTM Limited – 119366、Standard Life Investments (Corporate Funds) Limited – 143445、SL Capital Partners LLP – 469934。FCAの登録については以下のウェブサイトでご覧いただけます。https://www.fca.org.uk/register.

Standard Life Aberdeen plcやその子会社のVAT番号は、GB270347469です。

関東財務局長(金商)第2913号スタンダード・ライフ・インベストメンツ・ジャパン株式会社は、日本の金融庁による登録を受け、同庁の監督下にあります。また、日本投資顧問業協会の会員であり、スタンダード・ライフ・インベストメンツ・リミテッドの完全子会社です。

Standard Life Investments (USA) Limitedは、英国スコットランドの登録企業(企業登録番号:SC215736、所在地:1 George Street, Edinburgh, EH2 2LL)であり、スタンダード・ライフ・インベストメンツ・リミテッドの完全子会社です。同社は、米国証券取引委員会に投資顧問業者として登録されており、その主たる事業所を、One Beacon Street, 34th Floor, Boston, MA 02108-3106, USAに有しています。

Standard Life Investments (Hong Kong) Limitedは、香港で設立された企業(企業登録番号:666004、登録事務所の所在地:30th Floor, LHT Tower, 31 Queen’s Road Central, Hong Kong)です。同社は、スタンダード・ライフ・インベストメンツ・リミテッドの完全子会社であり、香港で証券先物委員会による認可を受け、同委員会の監督下にあります。

スタンダード・ライフ・インベストメンツ・リミテッド (ABN 36 142 665 227) は、スコットランドで設立されており(企業登録番号:SC123321)、オーストラリア証券投資委員会がスタンダード・ライフ・インベストメンツ・リミテッドに対し発行した2010年4月9日付救済文書No. 10/0264表Aに定められる金融サービスの提供について2001年会社法(Cth)(以下「同法」と言います)第911A(2)(l)に定められたオーストラリア金融サービスライセンスの保有義務を免除されています。この金融サービスは、同法サブセクション第761G(7)に定義される法人顧客に対してのみ提供されるものです。スタンダード・ライフ・インベストメンツ・リミテッドは、オーストラリア法とは異なる英国法に基づき英国において金融行為監督機構の監督下にあります。

本サイトページ内の「Standard Lifeグループ」への参照は、Standard Life Aberdeen plcの子会社を意味します。

2. 居住地

本ウェブサイトは、特に指定のない限り、Standard Life Investmentsグループの商品の販売国である居住者に情報を目的としています。本サイトの情報は、サイト内で言及されるファンドのユニットまたは株式の募集、勧誘、販売が違法となる法律圏の者による、あるいは募集や勧誘を行う資格を持たない者による、または、募集や勧誘を行うことが違法となる相手への募集や勧誘となるものではありません。

3. 一般免責条項および一般条件

スタンダード・ライフ・インベストメンツ・リミテッドは、本サイトのページに含まれる情報が発行日時点で、正確、最新かつ該当する英国の法令を順守するものであるよう、あらゆる合理的な配慮を行なっていますが、当社の管理が及ばない状況により、過失・漏洩が生じることがあります。当社の裁量で、内容、プレゼンテーション、パフォーマンス、設備、本サイトのページの全部または一部を、事前の通知なく変更する権利を有します。当社は、本サイトに記載されている英国の営業時間中、常時本サイトのページにアクセスできるとの保証はいたしません。本サイトは、管理上またはその他の理由により一時的に利用不可能、または利用制限となる場合があります。本サイトの利用制限により生じる損失や損害については、当社では責任を負いません。

本サイトのページ内に含まれる情報の正確性や流布に関するご質問がある場合、または詳細な情報をご希望の場合は、当社に直接ご連絡いただくか、金融アドバイザーのアドバイスをお受けください。

スタンダード・ライフ・インベストメンツ・リミテッドは、ページのリンクからアクセス可能な、または常時利用不可能な他サイトに含まれる情報に関する責任を負いません。その他のサイトへのリンクは一般情報の提供のみを目的として提供されており、該当するサイトやその内容は、特に明記されていない限り、いかなる方法でも当社が保証するものでも宣伝するものでもありません。外部サイトのリンクをクリックする場合は、Standard Life Investmentsのサイトを閉じてから、ご自身のリスクでアクセスされますようお願いいたします。

過去の運用実績は、将来の運用成果を示唆しないことをご留意ください。ユニットや株式の価値、その利益は変動することがあり、当初投資額を回収できない可能性があります。為替レートの変動により、海外投資の価値は変動することがあります。掲載されているファンドや商品に関する詳細については、関連する募集文書や目論見書をお読みください。

18歳以上で、英国の銀行(または住宅金融組合)口座を保有しており、当該課税年度中、別のStocks and Shares ISA(株式型ISA)に申込みをしておらず、英国に居住しているか、関連法令や関係する指針により規定されている居住要件を満たしている場合、Stocks and Shares ISA に投資することができます。

英国の年金ファンドの税取扱いは、将来変更される可能性があります。

上記ページにアクセスすることにより、スコットランド法に準拠する法令に関する情報ページの受諾条件に同意したものとみなされます。

4. 投資助言

本サイトのページのいずれも、いかなる方法でも金融、投資またはその他の専門的助言とはみなされないものとし、金融またはその他専門的助言が必要な場合は、ご自身の財務アドバイザーまたはその他専門家にご相談ください。

どのファンドに投資すべきか、ご自身にとってISAとPEP(重要な公的地位を有する者)の適正が不確かな場合、またはファンドに関し詳細な情報をご希望の場合は、ご利用の金融アドバイザーにご相談いただ、最適な助言を得て下さい。尚、アドバイザーが助言に費用を請求する場合があります。

5. 著作権および商標

© 2016 Standard Life Investments Limited. 無断複写・転載を禁じます。

特記がない限り、本サイトのページ、ページを表示する画面や内容の情報や資料の著作権は、スタンダード・ライフ・インベストメンツ・リミテッドが所有します。Standard Life Investments、Standard Life Investmentsのロゴ、やfundaccess(はスタンダード・ライフ・インベストメンツ・リミテッドの登録商標です。Standard Life Assurance Limited 、Standard Life Employee Services Limitedやその他のStandard Lifeグループのメンバーは、本サイトのページ内に含まれる他のマークに対する商標やサービスマークの権利を主張する場合があります。

スタンダード・ライフ・インベストメンツ・リミテッドからの事前書面の同意なしに、ページの全部または一部を複製することは、個人的で非営利的な閲覧を目的とする場合を除き、厳重に禁止します。

6. 電子メール

送信された電子メールを当社が受領する保証、または、該当電子メールの内容がインターネット伝送中に非公開、または改ざんされない保証はありませんのでご了承ください。そのような懸念をお持ちの場合は、電話または書面にて当社までご連絡ください。当該情報の改ざんまたは秘密情報の消失の結果、お客様またはその他が被る損害についても当社は責任を負いません。

当社は、当社の電子メールポリシーを必ず遵守し、なりすまし、コンピュータウィルスの送信、サービス妨害攻撃などの当社システムの違法または不適切な使用を識別し、対応を取る目的のために当社が送受信する電子メールの使用や内容を監視する権利を有します。

7. ダウンロード

全ソフトウェアは、ご自身の責任でダウンロードしてください。Standard Life Investments Limitedは、ダウンロードされたソフトウェアの適合性を保証しません。また、結果としてご使用のコンピュータに問題が生じた場合は、当社は一切の責任を負いません。ご使用のコンピュータにダウンロードするソフトウェアの適合性について疑問がある場合は、ダウンロードをする前に専門家の助言を得ることをお勧めします。

8. データ保護

スタンダード・ライフ・インベストメンツ・リミテッドには、業務を遂行し、顧客の要望に効果的に対応ために過去、現在および見込みの顧客を含む人々についての個人情報を収集・使用する必要があります。当社は、個人情報の適法かつ適切な取扱いが経営の成功と、当社に対する顧客の信頼を維持するために非常に重要であると認識しています。

紙、コンピュータまたは他のメディアのいずれに保管されているかにかかわらず、当社が収集、記録または使用する個人情報には、1998年データ保護法(以下「同法」と言います)を当社が順守していることを確実にするために適切な保護手段を備えています。当社は、同法で定められているデータ保護に関する8つの原則を全面的に推奨し順守しています。これらの原則は、個人情報が以下でなければならないとしています。

  1. 公正かつ合法的に処理されていること。
  2. 特定かつ合法的な目的のために処理されており、それらの目的に適合しない、いかなる方法でも処理されてはならない。
  3. 適切で関連性があり過剰でないこと。
  4. 正確かつ最新の状態であること。
  5. 必要以上に長期保持されていないこと。
  6. データ対象の権利に従って処理されていること。
  7. 安全性を保持していること。
  8. 適切なデータ保護法がない国に送信されていないこと。

当社の個人情報の保有目的や当社が開示する可能性のある人々や組織分類の一般説明は、データ保護登録に記載されています。当社は、開示が合法であると確信しない限り、いかなる第三者にも情報を開示しません。

検査するか、インフォメーション・コミッショナー・オフィス(ICO)から写しを入手することができます。原則の要件を満たすため、当社は以下を行います。

  • 個人情報の公正な収集、使用に関する条件を守ること。
  • 個人情報の使用目的を特定するため、当社の義務を果たすこと。
  • 業務上の必要性を満たす、または法的要件を順守するのに必要な範囲でのみ妥当な個人情報を収集および処理すること。
  • 使用される個人情報の性質を確認すること。
  • 個人情報の保持期間を判断するために厳密なチェックを行うこと。
  • 保持されている個人情報の個人の権利が同法の下で完全に行使できることを確認すること。
  • 個人情報を保護するために、適切なセキュリティ対策をとること。
  • 個人情報が適切な安全措置なく海外に送信されていないことを確認すること。

当社が個人情報を収集する際には、その理由や使用目的をお知らせします。

当社が機微情報を収集する場合、情報の保有、使用、維持するため明示的な同意が得られることを確認するため適切な措置を講じます。機微情報とは、個人の人種または民族的出身、政治的意見、宗教的信念、労働組合の加入、身体的または精神的な健康状態、性生活、犯罪または犯罪の疑惑の詳細、や犯罪に関する訴訟手続きを指す個人データです。

オンラインフォームの記入を選択する場合、ご提供いただいた個人情報は、お客様からのお問い合わせに答えるため、またお客様が興味ある商品情報を提供するために、スタンダード・ライフ・インベストメンツ・リミテッドおよびStandard Lifeグループの関連会社が利用します。また、スタンダード・ライフ・インベストメンツ・リミテッド社内では、お問い合わせの進行状況を監視し、お問い合わせ商品のその後の販売を記録するためにも使用されます。さらに、当社のウェブサイトを更新するため、ご希望の場合は追加の商品情報やサイトの更新状況を常時提供させていただくため、該当情報を利用する場合があります。

個人投資家用商品の申込用紙にご記入いただいている場合、Standard Life Investments (Mutual Funds) Limitedが、ご選択のファンドにおける株式の購入や評価の提供、支払実行などお客様の投資を設定し管理するために、ご提供いただいた情報を使用する場合があります。

代理の金融アドバイザーを任命されている場合、投資の詳細をアドバイザーが利用できるようにし、またお客様に助言ができるよう必要に応じて、アドバイザーに文書の写しを送付します。

当社は責任あるマーケティング方針を持っており、お客様の情報の詳細または関連する個人の詳細をStandard Life グループ以外の他企業に譲渡いたしません。他の商品またはサービスの詳細について、Standard Lifeグループ内企業からお客様へ連絡する場合があります。このような方法での販売をご希望されない場合は、データ・プロテクション・コーディネーター(Data Protection Co-ordinator, Standard Life House, 30 Lothian Road, Edinburgh, EH1 2DH)にご連絡いただくか、該当する Standard Life グループ企業の連絡先まで(フルネーム、生年月日、またご存知のポリシーまたは口座番号を書き添えて)ご連絡ください。

同法に基づき、お客様は、上記データ・プロテクション・コーディネーターまで書面で連絡し、当社が保有するお客様の情報の写しを請求することができます。当社は、この情報の提供について同法の条件において最大の手数料を請求できる権利を有します。詳細が不正確な場合、当社に修正を求めることができます。

9. プライバシーポリシー

スタンダード・ライフ・インベストメンツ・ジャパン株式会社(以下、「SLIJ」と言います)は、個人情報の保護に関する法令その他関係法令と社会秩序を尊重し、以下の会社方針に基づき、法令・自主規制機関規則等の遵守、目的外利用の禁止、苦情等への適切な対応等、個人情報等の適正な取扱いと保護に努めます。

個人情報の利用目的等

当社は、お客さま(お客さまが法人である場合、お客さまに所属される個人を含みます。以下、同じ。)の個人情報を、投資助言・代理業及びその他金融商品取引業者が法令に基づき取扱いを認められる業務(将来において認められるものを含む。)の遂行に利用するものとし、その利用目的は以下の通りとします。

  1. 上記業務に関する事務を行うため
  2. 上記業務に係るサービスの提供を行うため
  3. 上記業務を遂行する過程で必要な連絡を取るなど、お客さまへの対応を適切かつ円滑に履行するため

上記以外の目的に利用する場合は、お客さまの個人情報をご提供いただく際に、予めその利用目的を明示し、同意を得るものといたします。ご同意いただいた以降、お客さまご本人の個人情報に係る利用目的についてご確認をご希望される際には、後掲のお問い合わせ窓口までご照会下さい。

なお、上記にかかわらず、当社はお客さまの個人番号については取扱いをいたしません。

個人情報の第三者への提供

お客さまの個人情報は、以下の場合を除いて、第三者へ提供することはありません。

  1. お客さまの同意がある場合。
  2. 公的機関からの法令に基づく照会など、法令により第三者提供が認められている場合。
  3. 当社と守秘義務契約を締結している業務委託先に対して、お客さまに明示した利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報の取扱いを委託する場合。
  4. 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報を提供する場合。

個人情報に関する安全管理対策

当社は個人情報に関して適用される法令を遵守します。

当社は、お客さまからご提供いただいた個人情報の取扱いに関しては、管理責任者の任命等、組織体制を整備し、適切かつ厳重な管理を行い、個人情報の適正管理の確保に努めます。

また、外部への流出防止、および外部からの不正アクセスなどの危険に対して、必要かつ適切なレベルの安全対策を実施し、お客さまの個人情報の安全管理に努めます。

以上の管理の適正確保については、定期的に見直しを行い、継続的に改善措置を講じてまいります。

個人情報に関するお問い合わせ

お客さまからの個人情報に関するお問い合わせにつきましては、当社所定の手続に基づき誠実に対応します。

※お客さまが、個人情報の保護に関する法律に基づき、ご自身に関する当社保有個人データについて、次の①から③をご請求(以下、「開示等のご請求」と言います。)いただく場合には、原則として、当社所定の書式に本人確認書類(代理人によるご請求の場合には当該代理人の代理権限を示す書類及び本人確認書類を含みます。)を添付いただくこととしております。なお、開示等のご請求につきましては、原則として手数料はいただきません。

  1. お客さまご自身に関する当社保有個人データ(保有の有無を含みます。)の開示
  2. 同データの訂正・追加・削除(事実と異なる場合に限ります。)
  3. 同データの利用停止・第3者提供制限(法令に反して利用・提供されている場合に限ります。)

個人情報の取扱いに関するご相談、ご意見は、下記窓口までお問い合わせください。

個人情報についてのお問い合わせ窓口

スタンダード・ライフ・インベストメンツ・ジャパン株式会社

(窓口 リスク・コンプライアンス部長)

東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ18階

メールアドレス:slij-compliance@standardlife.com

電話番号:03-4540-7934

お問い合わせへの対応の際、お客さまがご本人であることを確認させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

お客さまは、個人情報の取扱いについて、当社が加盟する以下の団体にご相談いただくこともできます。

認定個人情報保護団体のお問い合わせ窓口

一般社団法人 日本投資顧問業協会事務局苦情相談室(個人情報担当)

住所 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-5-8 東京証券会館7階

電話 03-3663-0505

受付時間 :月曜日~金曜日(祝祭日を除く)午前9時~午後5時

10. 勧誘方針

当社は、お客さま本位の勧誘を行うために、「金融商品の販売等に関する法律」第9条に基づき「勧誘方針」を公表し、これを遵守します。

当社における情報提供

本勧誘方針において「当社の情報提供・投資勧誘」とは当社の投資助言代理業に係わる金融商品および運用手法の案内等をいいます。

情報提供・投資勧誘の基本方針

当社が情報提供・投資勧誘を行う場合は、以下の方針に基づいてこれを行います。

当社は、お客さまの知識、経験、財産の状況等を十分把握し、お客さまのご意向と実情に適合した情報提供・投資勧誘を行うように努めます。

当社は、金融商品の案内等において、商品内容、リスク内容及び取引に係る費用等について、誤解のないよう適切な説明・表示に努めるとともに、お客さまがご自身の判断と責任において適切な投資判断を行えるよう適正な情報提供に努めます。

当社は、お客さまのご迷惑となる方法や時間帯に電話等による情報提供・投資勧誘は行いません。

当社の情報提供・投資勧誘につきましてお気づきの点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

この方針は平成28年7月1日より実施します。

11. 苦情処理措置及び紛争解決措置

当社は、苦情・紛争処理規程を定め、お客様等からの苦情や申し立てに対して、真摯に対応するよう努めております。

苦情や紛争は、特定非営利活動法人である証券・金融商品あっせん相談センター(FINMAC)を通じて処理され、解決を図ることとしています。

FINMAC の連絡先情報
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-1-13
電話:0120-64-5005

受付時間:9:00~17:00(*土日祝日を除く)

12. クッキーポリシー

スタンダード・ライフ・インベストメンツ・リミテッドのウェブサイトは、クッキーを使用しています。「クッキー」は、利用のコンピュータのハードドライブに保存され、コンピュータの環境設定に関する情報を「記憶」している情報です。

この情報を使って当社のウェブサイト上のお客様の動きを追跡し、ウェブサイトの使用方を調べ、有効性を評価します。お客様の個人情報は、追跡過程において収集されません。

また、お客様が当社のオンラインサービスのいずれかに登録されている場合、当社は持続性のあるクッキーを使用します。これによりログイン処理を、より簡単かつ安全にすることができます。お客様がオンラインフォームに記入しなければならない場合は、詳細が自動入力されます。

お客様のブラウザが、当社添付のクッキーをサポートしている場合、これを無効にすることができます。これを行う方法の詳細については、www.aboutcookies.orgをご参照ください。ただし、無効を選択すると、当社のオンラインサービスの一部を使用することができなくなる場合がありますので、ご注意ください。

スタンダード・ライフ・インベストメンツ・リミテッドは、他ウェブサイトに当社の製品やサービスについて広告を掲載するために、外部の広告会社を使用する場合があります。広告会社は、広告の効果を測定し、選択的な広告内容を提供するためにクッキーを使用することがあります。広告会社は、当社や他ウェブサイトへのお客様のアクセスについて匿名の情報を使う場合がありますが、お客様が個人識別されることは一切ありません。当社が利用している広告会社に関する詳細な情報、同社のプライバシー慣行をご希望の場合や、同社がお客様のコンピュータにクッキーを送信し、読み取り解除を希望する場合は、http://www.doubleclick.com/us/about_doubleclick/privacy/ をご覧ください。

13. ポートフォリオ

表示されている価格は情報提供のみを目的とするものです。その価格で株式または投資商品を売買できるわけではありません。

累積ユニットまたは株式を含む投資商品は、収益分配金が自動的に再投資されます。その他投資については収益分配金が投資家に支払われ、これは価格に反映されます。

14. 反社会的勢力に対する基本方針

スタンダード・ライフ・インベストメンツ・ジャパン株式会社は、次のとおり反社会的勢力に対する基本方針を定め、役職員一同これを遵守することにより、業務の適切性と安全性の確保に努めます。

  1. 組織としての対応
    反社会的勢力に対しては、行動規範・社内規定等に明文の根拠を設け、経営トップ以下、組織全体として対応します。また、反社会的勢力に対応する従業員の安全を確保します。
  2. 外部専門機関との連携
    平素から、警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部の専門機関と緊密な連携関係を構築することに努めます。
  3. 取引を含めた一切の関係遮断
    反社会的勢力に対しては、取引関係を含めて、一切の関係を遮断します。
  4. 有事における民事と刑事の法的対応
    反社会的勢力による不当要求を拒絶し、必要に応じて民事および刑事の両面から法的対応を行います。
  5. 裏取引や資金提供の禁止
    反社会的勢力との裏取引は行いません。

反社会的勢力への資金提供は行いません。

この基本方針は平成28年7月1日より実施します。