Standard Life Investments

保険ソリューション

スタンダード・ライフ・インベストメンツは、世界の保険会社が現在直面している問題を理解しています。金融危機以降の規制変更や困難な経済環境を背景に、保険会社の資本、ソルベンシー(支払余力)そして報告要件に対する圧力が高まっています。一方、その要件を満たすためには、十分なリターンを生み出す必要がありますが、低金利でボラティリティの高い金融市場では、ますます困難になっています。その結果、優れた資本効率でリターンを生み出せる様々な投資ソリューションを提供することができ、経験豊かで保険に精通した資産運用会社が求められています。

歴史と伝統

当社は、親会社であるスタンダード・ライフ・グループや世界50社以上の当社グループ外の保険会社からの委託で、長年にわたり保険資産の運用を行ってきました。これは、当社が、広範な資産やリスク報告を含めた規制要件を満たす豊富な経験があることを示しています。

また、配当付き(with-profit)資産の運用経験もあり、効率よく保証部分のヘッジを行いつつ、リスクや資本要件を管理することによってスタンダード・ライフ・グループのリターン最大化に寄与しています。同様に、年金スポンサーがリスク修正後リターンを最適化できるような新たな資産クラスにおける運用手法の開発を含め、年金ポートフォリオの運用に豊富な経験を有しています。

総合的な投資ソリューション

保険会社の進化するニーズに対応するために、当社では幅広い資産クラスにわたって業務を展開しています。これには、絶対リターン、新興国市場債、不動産レンディング、インフラ、プライベート・エクイティ、ハイ・イールド債やマネー・マーケットなどが含まれており、これらの資産クラスへの投資によって相当規模の分散化と高い資本効率を追求することが可能です。さらに当社は、必要に応じてカスタマイズした負債認識型(liability-aware)戦略の提供も行っており、投資意思決定のアウトソースを希望される投資家向けに、受託者責任を引き受けています。

保険会社への貢献

保険会社は、社内や外部の保険顧客関係の管理を行なっている専任の保険ソリューションチームからのサポートも期待できます。チームには、投資業界で豊富な経験を有し、規制、リスクや保険数理の詳細な知識を備えたアクチュアリー(保険数理人)が含まれています。そのため、投資家に幅広いサポートと業界の知見を提供することが可能です。また当社は、ビジネス全般にわたり経験豊富な投資スペシャリストとアクチュアリーで構成される広範なチームも有しており、必要に応じてサポートを得ることができます。